スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒吐きさん

常に毒を吐いているコがいる。

仕事であった嫌なこと、電車の中での気に入らないこと、合コンの相手等々。彼女曰く、ストレス解消。
彼女の口癖は「ホント、ムカつく」「○ねばいいのに」
好き嫌いが激しく、ハッキリしているので自分とちょっとでも合わない人とは付き合えないらしい。
でも、一通り吐き出してすっきりした後には必ず
「いつもごめんね。こんなの聞かされてイヤになるよね」
と反省するのだ。

大丈夫、そんなことでイヤになんてならない。
だって8割は本気じゃないから。それぐらいは聞き分けられるよ。

彼女といると思ったことをそのまま言葉として外に出せば少しは楽になるのだろうか、と思うのだが私には無理だな。
言葉にする前にいろいろと考えてしまうのはもう癖のようなものだし、一時の感情に任せて言葉を口にすれば後悔することは目に見えている。余計にストレスが溜まりそうだ。
じゃあ、溜まったストレスは何処へ行くのか。
あれ?何処だ?
スポンサーサイト

どうでもいいって

自分の中で周りの人の存在を簡単にカテゴライズしてみるとどうなるのか。

友人Hの場合・・・好き、普通、あまり好きではない、嫌い、となる。
私の場合・・・好き、普通、実は苦手、どうでもいい、となる。

普通に接していて誰も気付かないけれど実は凄く苦手というのは多いのだが、嫌いという感情を持つことは殆どない。「嫌い」ではなく「どうでもいい」になってしまう。
嫌いというと自分の中にその人はしっかりと存在していて腹が立ったり、嫌な思いをしたりするのかもしれないが、どうでもいい相手は意識の中から排除されているのかな。駄目だと思った瞬間シャッター、ガシャン。子供じゃないので一応話はするから相手も周りも殆ど気付いていないかも。
でも正直、どうでもいいから何をしても何とも思わない。
よく考えるとこれって酷いよね。

どうしても苦手なこと

予期せず他人の肌に触れてしまうこと。
ましてや、全く知らない人となればそれはとても苦痛なこと。

例えばすれ違いざまに腕がぶつかってしまったり、例えば何かを受け取るときに指先が触れてしまったり。
神経質な方ではあるが潔癖症というほどではない。
それが汚いと感じるわけではなく、一瞬でも触れてしまったそこから自分のものではない他人の体温が侵食してくるようで、その感覚が何時までも残っていて耐えられない。
そして、自分の触れてしまった部分ががそのまま相手の一部に残ってしまうようで気持ちが悪いのだ。

これは本当に小さな頃からで未だに直らない。

blogの引越し

一年ちょっと前自分の中にあるどうにもならないことを言葉に出来ない苛立ちから吐き出す場所が欲しくて別の場所でblogを始めたのだが結局思っていることの半分も書けなくて、思い切ってblogの引越しをした。

過去のエントリ読み返してみたけど・・・苛々するな~、私って。


これより前は以前のblogの過去エントリ。

自分の苛々を吐き出しているだけのものだけれど、少しだけ持ってきた。

プロフィール代わりに

ブログ書いている人に50の質問

+ Read More

昨日、君の家の前を通ったよ。

持ち主をなくして少しだけ色褪せた自転車があの頃と同じ場所にあった。君が逝ってしまってからもう随分と経ったのに、君の家だけが時が止まってしまったようだね。
君も何時か当たり前のように歳をとっていくものだと、その姿を何処かで見掛けることもあるのかもしれないと、そう思っていたのだけれどそれはもう叶わないのだと気付かされた。

この先、君の家の前を通ることはないだろう。
でも君の記憶はずっとこの胸の中に仕舞っておくよ。
Profile

スロウ

Author:スロウ
写真はこちら→fotologue *fuyune*
過去のデジ一も少し再アップしました。

banner.gif

つぶやき
Archives
Recent Comments
Categories
My fav. Blog Links
このブログをリンクに追加
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。