スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この糸の先に

もう少しあの人との繋がりを捨てたくなくて細い糸をそっと握って確かめる。
指先に微かに伝わってくる振動に苦しくなる。

強く握ってしまったら切れてしまいそうで、
それでもあの人の名残をまだ感じていたいからそっと包み込むようにもう一度指に絡めた。
スポンサーサイト

休日の贅沢

読みたかった本を窓際のソファの上に持ってきて、大好きなコーヒーも用意して。
もう一歩も動かないつもりで読み始める。

日が暮れて暗くて読めなくなるまで没頭し続けるのだ。

その涙を

私のために流される涙を何時も不思議な気持ちで見ていた。
何故この人は私のために泣いているのだろう。

昨日までの絶望も、今日出会った痛みも、これから先の哀しみも
全ては私のものだから。
だから私のことで泣いたりしなくていいのに。

その涙は、もっと大切な人のためにあるのだから。
Profile

スロウ

Author:スロウ
写真はこちら→fotologue *fuyune*
過去のデジ一も少し再アップしました。

banner.gif

つぶやき
Archives
Recent Comments
Categories
My fav. Blog Links
このブログをリンクに追加
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。