スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんの少しの戸惑いと

過去の記憶を一度全て消してあげたい

そんなことを言われたのは初めてで
ちょっとなんと答えていいか分からなかった。

相変わらず私の目に映る世界はきっと歪んでいて
貴方から少しだけ見える私の世界も何処か歪んでいて。

今はまだこんなだけれど
私に向けられた言葉に少しだけの戸惑いと、ありがとう。
スポンサーサイト

暑中お見舞い

slow21


いつもご訪問くださる皆様へ。
関東ではまだ梅雨明けしていませんが、暑い日が続いております。
体調を崩されたりせぬようご自愛くださいませ。

。。。

テンプレをコロコロと変えて見難くてごめんなさい。
仕事もメンタル面もちょっと落ち着かない日が続いて
それに比例して此処も何度も変えてしまった。
数時間だけの幻のテンプレもあるかも。

たぶん色々落ち着いてきたのでもう当分大丈夫なはず?

変わらぬ想いを

slow20


たとえ今ある形を失って、その姿を変えてしまっても
それでも永遠に焦がれ続けるのであろう貴方へ

どうでもいい夜のどうでもいい話

なんだろうね、この時々何もかも全てがどうでもよくなる感覚は。
ちょっと何処かへ隠れたいな。
でも今隠れたり潜ったりしたら暫く戻ってこれなくなりそうだ。
とりあえず気持ちを留めるためにノートに言葉を並べたり、此処を更新してみたりして。

さて、どうするかな。

パンダの眠る公園で

slow20

*HOLGA*/PORTRA 400VC


何も映さない無機質な目が実は全てを見ていて
お前の何もかもを知っているんだぞ
と言われているようで恐ろしかったのを憶えている。


でもそんなことを考えていた反面
公園の動物も夜になったら眠るのかな
なんて思っていた私ってカワイイな。

裳裾を翻す風を

シトシト雨は苦手なのに幼い頃から嵐の日には外に出たくて仕方がなかった。
でもそれは子供らしい好奇心などではなくただ強い雨風に打たれて
全てがバラバラになってしまいそうなあの感覚にこの身を置きたい
そんな衝動に駆られていてのことだったのだけれど。

自分のことなのになんて退廃的な子供だったのだろうと思うのだが
大人になったからといって早々変わるはずもなく。
窓を強く揺らす風と打付ける雨音を耳にすると今でも飛び出したくなってしまうのだ。

薔薇の記憶

slow19


少しずつ色を失い始めたミニ薔薇に
逃れられないものを受け入れるのは諦めることではない
そんな姿を見せ付けられた気がした。

今年も可憐に咲いてくれてありがとう。

+ Read More

正直、私はほぼ自己満足の為にブログを書いているのだけれど
自分の心の奥にある言葉を何らかの形で残す上で
日記というものはとても独り善がりな行為のような気がする。
たとえそれがこんなふうに公開されたものだったとしても。
日記なんて、本来誰かに見せるものではない。
それは正しく自慰行為だ。
記事内で「ブログ日記なんて所詮は公開自慰」と開き直ったところ
(あくまでも私のは、という意味で)
つららくるみさんがご自分はそうだ、と断言してくださり調子に乗ってこんなものを作りました。

「自分のブログは公開自慰だ」という方、繋がりませんか?
宜しければ貼ってあげてください。
 ↓
banner1.gif

お持ち帰りでも直リンでもお好きにどうぞ。


+ Read More

Profile

スロウ

Author:スロウ
写真はこちら→fotologue *fuyune*
過去のデジ一も少し再アップしました。

banner.gif

つぶやき
Archives
Recent Comments
Categories
My fav. Blog Links
このブログをリンクに追加
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。